産後は、以前に比べて食欲が増えます。食べても食べても食欲が止まらないなんて症状ありませんか?でも、これの症状は産後の自然の症状ですので、そこまで、気にしなくても大丈夫です。でも、たくさん食べても、まだ足りない…って時もありますので、その時の対処法をご紹介したいと思います。

産後の食欲が止まらない原因は緊張しているかも?

たくさん食事をしても、まだ全然足りない…さっきご飯食べたばかりなのに、お口がさびしい…なんか食べよう…お腹あんまり空いていないのになんか食べたいって時って産後はあります。この症状はいったい何かというと、精神の緊張、体の緊張からきていると言われております。

今後子育てホントに大丈夫かしら?などなどの不安などの緊張だってあるでしょう。その緊張によって、何か食べたいって症状になってしまうのです。その反対に、緊張によって、何も食べたくなる方ももちろんいます。比較的、食欲が増す方の方が多いです。

産後の食欲が止まらない時の対策

po1 温かいお茶を飲んで一息

産後は、特に甘い食べ物が無性に食べたくなります。甘い食べ物を産後すぐに食べてしまうと、乳腺を詰まらせてしまう一つの要因になりますので、甘い物はもちろん、脂質の多い食生活も避けましょう!温かいお茶を飲んで一息ついてリラックスして甘い食べ物の事を忘れましょう!

point2 ストレッチをして体の緊張をほぐしてあげる

軽いストレッチを深呼吸しながらして、体の緊張をほぐしてあげましょう!無理をしてしまうと体を痛めてしまう場合がありますので、軽いストレッチをするように!

po3 おにぎりを食べる

産後は赤ちゃんと一緒の生活のリズムになりますので、中々決まった時間に3食きちんと摂る事は難しいです。おにぎりをたくさん握っておいて、お腹が空いた時食べるってのは鉄板の方法です。

産後の授乳中に控えたい食べ物

sanngoseinsei

産後になるべく、控えておきた食べ物は、脂っこい食べ物、乳腺品、甘い食べ物です。これらの食べ物は乳腺を詰まらせてしまう可能性がありますので、摂りすぎには注意して下さい。

なるべく、体を冷やす事は避けたいですので、冷たい飲み物も避けて温かい飲み物中心の飲むようにするのも忘れずにしましょう。カフェインの摂りすぎにも注意して下さいね。

授乳中に控えたい食べ物や飲み物についてまとめてみましたので、授乳中の食事の参考にしてください。

①:アルコール

妊娠中もアルコールは絶対にNGと同じく、授乳中もNGです。授乳中にママがアルコールを摂取することによって、赤ちゃんの発育、脳などに影響が出てしまう可能性があると言われています。お酒はとにかく我慢するように!

②:バターたっぷりの菓子パン

授乳中は脂肪分の多い食べ物はなるべく避けた方が良いと言われております。また、脂質だけではなく糖分を摂りすぎてしまうと、乳腺炎になる可能性が出てきます。

菓子パンにはバターたっぷり、糖分たっぷりですので、なるべく控えた方が無難です。絶対食べてはいけない食べ物ではございませんが、なるべく控えるように!

③:脂質、脂肪分の多い食べ物

脂身の多いお肉などはなるべく控えた方がいいでしょう。脂肪分が多い食べ物を食べすぎてしまうと、血液の循環が悪くなってしまうため、母乳に影響が出てしまう可能性が出てきます。

唐揚げ、天ぷらなどの揚げ物は、高脂質なので、食べ過ぎに注意してください。

④:体を冷やす生野菜

体を冷やすと、血液の循環が悪くなってしまいます。野菜はもちろん体に良いのですが、食べる野菜によって体を冷やす作用があります。キーワードは夏野菜。

トマト、レタス、なすなどの野菜は体を冷やす作用があると言われておりますので、食べ過ぎには注意しましょう。体を温める野菜である、人参、ネギ、玉ねぎなどを食べるのがおすすめです。野菜は生で食べるのが酵素も摂れていいのですが、蒸したり、茹でたりして温野菜で食べるのがおすすめです。

妊娠中はもちろん、産後の授乳中も食べ物に気をつけないといけませんので、色々と気を配って毎日の献立を考えてみてくださいね。

産後の食欲が止まらない時のまとめ

  • 温かいお茶を飲んで精神を落ち着かせて食欲を抑える
  • ストレッチや軽い運動をして食欲を抑える
  • おにぎりなどをちょこっとづつ食べて空腹の時間を減らす

産後の食欲ってホントにすごくあるんですよね♪食欲がないより合ったほうがいいですので、食べ過ぎさえ防げればそこまで気にしなくても大丈夫。

産後の体は疲れている状態なので、回復したいから栄養をたっぷりくださいという体の信号みたいなものです。食べすぎてしまうと、体重なんかも気になると思いますので、ある程度摂取カロリーを計算しながら食事をしてきましょう!